作品提供:J  

  下工回來已是清晨,其實應該馬上洗澡上床睡個好覺,然而我還是先灌了自己二杯咖啡;Relax,回到完全祇屬於自己的世界,Relax,調整思考脈絡靜下心來想一想;回來的路上,陽光已有些刺眼了,早餐店的漢堡油條蘿蔔糕和蛋餅正在改變街弄的味道,昨日清晨無人的街,準備甦醒的城市,在此時已完全兩樣,兩杯咖啡似乎不太夠啊,So,Relax,是適合點根煙清醒一下……

  不得不衝,不得不接受,世間的現實無奈總比人要強,儘管我的腳步跌跌撞撞有些荒唐,我已丟棄的,便不在乎旁人的眼光。

  不諳水性的人溺水祇能緊抓浮木,祇能等待機會上岸麼?我沒有時間,祇有讓自己先成為一塊浮木吧,隨波,但不逐流,直到自己變成船--然而,人是一座孤島,我的前方路很長,「未來」卻很短,滯延的二十年歲月,如何追趕得上?

  成熟得太早,起步得太晚,「蟬脫殼」豈僅是轉個角度換個地方就可以獲得成長。確實我驚訝於自己幼時的預告,一篇作文,至今我才懂得--「假如我是……」,獅子,老鷹,女作家?

  失去觀眾與掌聲的舞台,祇會存在過時的獅子;然而潛意識裏何嘗不曾聽到遠方高遠的召喚?是我忘了飛翔,忽略僵硬太久的翅膀;未來的路,還很漫長,我不是別人眼中的昔日偶像,所以盡量否決我吧!

  因為我還是我,還是那個祇相信自己走過的路、親身經歷體驗的固執怪傢伙,我的魯、我的鈍,我的冥頑不靈與不合時宜的天真,偏我就是那個不循規蹈矩走正軌的〝変なおぱさん〞!

  為自己與所有堅持走自己的路的朋友點首歌--來自〝可愛いなおじさん〞忌野清志郎的「Baby#1」!

 

  -2010-08-14- 

  

    

  忌野清志郎 - Baby#1

  作詞:忌野清志郎
  作曲:忌野清志郎
 

  なんて素敵な夜だろう
  いつも夢見てたことさ
  あぁ この胸に 君を抱けるなんて
  ぼくは 世界のナンバーワン

  なんてきれいなお星様
  まるで夢見てるみたい
  あぁ この腕に 君を抱いてるからさ
  ぼくの Baby ナンバーワン

  たとえ夜空が 引き裂かれても
  怖くないさ 気にしないさ
  だって ぼくを 悩ませるのは
  いつも 君ひとりさ

  あぁ この胸に 君を抱いた時から
  ぼくは 世界のナンバーワン

  もしも月が 落ちて壊れても
  かまわないさ 気にしないさ
  だって ぼくが 抱いてるものは
  もっと 大きなものさ

  なんて素敵な ことだろう
  いつも恋してるからさ
  あぁ この胸に 今 抱きしめてる
  ぼくの Baby ナンバーワン

  ぼくの Baby ナンバーワン
  ぼくの Baby ナンバーワン
  ぼくの Baby ナンバーワン
  ぼくの Baby ナンバーワン

    

創作者介紹
fly

無 酒 館

fly 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()